top of page

【みんな大好き!】一度は聞いた事あるこのコード

コード理論を学ぶと、作曲の幅がぐんと広がって、とても楽しくなりますね。

同時に、ヒット曲でよく使われるコードもわかるので、自分の曲もとても多彩になっていきます。


私が楽曲添削をしている経験で、日本人誰もが「それ好きなコードです!」と言うものの1つは「クリシェ」でした。

本当に好きな人が多い!


クリシェと言えば、私的にはこの曲。

「天国の階段」の超有名なイントロは、まさにクリシェの王道ではないでしょうか


実際クリシェは、一つのコードの中で、1音だけが「半音づつ」動く事です。

動き方は「下降」と「上昇」があり、明るいコードと暗いコードのどちらでも使えますね。

つまり合計4パターンあるということ。


ちょっと動画にしてみました。


どうですか?

どこかで聞いたことありませんか。


これは本当に使いやすいコードですね。

でも、使いすぎると「ワンパターン」になります。

これは要注意ですよ。


音楽制作において、ある一定の形式にハマり始めると、抜け出すのは本当に大変です。

なので、私も実は極力使わないようにしてるんです。


クリシェを使わないで、違うコードでどうやったら演出できるかを考える方が、私的にはクリエイティブな感じがするんですね。


本当にコード理論は、奥が深くて楽しいですね。

また色々なコードのバリエーションは、このブログでご紹介しますね。


コード理論については、今度のガレージバンドセミナー内でも、少しだけお話ししますよ。






10月10日の尾飛良幸ライブにもぜひ遊びにきてください!



尾飛良幸の





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page