top of page

太陽星座と月星座による歌唱法の違い

更新日:2022年9月30日

こんにちは。尾飛良幸です。

昨夜は、尾飛良幸&藤野櫻子オンラインライブを開催させて頂きました。

お越し頂きました皆さん、本当にありがとうございました!


全22曲を歌い切り、その後その勢いのまま2曲新曲のレコーディングをしました。

心身ともにヘトヘトにはなりましたが、やはり歌を歌うと相当なデトックス効果があるので、今日はとても気分が軽くて良い感じです。


7月下旬に扁桃炎で10日間寝込んだことで、尾飛の歌唱法に変化が生まれました。

具体的に技術面で言うと、声帯の位置をより明確に理解しながら歌うようにしたことで、アタリの位置が安定したこと。

そして、背骨/肋骨/骨盤の位置関係を見直したことで、顎が上がりにくくなったこと。

これらで相当、喉や首周りに力が抜けて、楽に発声できるようになりましたね。


歌は、本当にこうした数センチのちょっとした位置の違いで、歌いやすさが全然変わってきます。なので歌のレッスンでは、その辺りをかなり重要視して、教えていますね。



また心の統制力の部分では「軽妙な歌い方」を意識するようにしたことも大きいです。

過去これまで尾飛自身は「吠える」ように歌うことが、人を感動させると思い込んでいました。


ちょっと占星術的な話をすると、尾飛は「月/しし座」なので、それがまさに「吠える」歌い方になったわけですが、本来「太陽/ふたご座」の尾飛としては、非常に無理のある歌い方だったわけです。やっぱり月星座は、本当の意味で力を持たないんだと思います。 これに対してふたご座的な歌い方は、まさに「軽妙なリズム感/ポップ感」と教えてもらいました。月星座/しし座とは、全く対照的な位置です。 なので今回のライブでも、基本的には軽妙に。そして要所要所ではグンと張った声を出すようにと、メリハリをより大きくした感じでした。 自分の特性を正しく把握することは、本当に大事ですねえ。改めて痛感したライブでした。

今回のライブも、皆さんに楽しんで頂けてたら、嬉しいなと思っています。



次回のライブは10月を予定していますので、お時間ある方はぜひお越しくださいね。 詳細は追ってお知らせします。 改めまして、今回はライブ本当にありがとうございました!


 

♪このページの一番したから、メルマガ登録お願いします






閲覧数:233回0件のコメント

Comments


bottom of page