top of page

日本経済新聞に尾飛良幸と「そしきのうた」

更新日:2021年6月10日

2021年4月1日(木):日本経済新聞夕刊の「フォーカス」のコーナーで、弊社代表で総合音楽家の尾飛良幸が新サービス「そしきのうた」に関連した記事として紹介されました。



 

【新サービス「そしきのうた」とは】

企業や団体の新しい船出に必要な「共生」の想いを、歌の力で育み、スタッフどうしを繋げる取り組みです。


<対象「そしき」例> ・我が社の歌

・第2営業部の歌

・総務課の歌

・NPO/NGOの歌

・町内会の歌

・お店の歌

・草野球チームの歌

 など


「そしきのうた」詳細



「弊社実績一覧(一部)」








閲覧数:78回3件のコメント

最新記事

すべて表示

【有希乃 引退のご報告】

この度、弊社所属アーティスト有希乃は、以前から患っていた不眠症と、それに伴う精神病の症状が日常生活に支障をきたし、今後仕事として音楽を続けていくことが難しく、プロ活動からの正式な引退をしたい、との本人からの申し出により、弊社所属から退所する運びとなりました。

3 comentarios


祥子 大久保
祥子 大久保
02 abr 2021

オー尾飛先生❤️凄い❣️ おめでとうございます😍😝‼️ マスメディア不信で日頃さんざん貶しゴーマンかましております不届き者の私ですが、コレは嬉しい😁🥰💕誇らしい❣️ こうした報道により、広く知れ渡り、必要な所に届き、先生のご活躍とご貢献が更に活性化されて行きますように‼️ このアイディア、企画、最高だもの😄🎵👏

Me gusta
祥子 大久保
祥子 大久保
02 abr 2021
Contestando a

《うたにはすごいチカラ》 〜まさに‼️ そしてますますそれが必要とされ、活きる時代……

Me gusta
bottom of page