top of page

「パン屋さん」で考える『音楽でお金を稼いで生きていく』

こんなこと「いまさら」と笑われてしまいますが、自分の気づきとしてブログに、書いてみたいと思います。


『音楽で、お金を稼いで生きていく』と言うこと。


数百年にわたり、音楽家にとってこの問題は大きな課題です。


今でこそ「巨匠」と言われる作曲家も、生活ができないために、ピアノの先生をしたり、教会の音楽隊の指導をしたりして、生計をたてていました。


昔との大きな違いは

1:音楽が録音できる

2:インターネットで音楽が発信できる

ではないかな。


今は、音楽も「サブスク」や「定額視聴サービス」が大変人気ですが、それによって音楽家が経済的に潤うか、というとそうでもありません。


ちょっと調べたら、ストリーミングで音楽を1回誰かが聞いてくれた場合に、発生するお金は

「¥0.6」。。。。。。


1ヶ月例えば25万円くらい欲しいなって思ったら、その再生回数はだいたい

「417,000回」。。。。


40万再生回数!!!!!!

これって、Youtubeで動画だったとしても、凄い数字!


1曲音楽作るのに、必要な時間や労力を考えるとなんて、割りに合わないんだ。。。

と悲観的な気持ちになりますが、今日は嘆くブログじゃないです。


 

実際今は、音楽が自分で録音できて、ネットで世界中にお届けできます。


でね、思ったことって言うのは、

『オンライン上での商売って、結局のところ「実店舗」と同じ』

と言うこと。


私はいつも、商売の仕方がわからなくなった時に「パン屋さん」に例えて考えてるんです。


実店舗のパン屋さんの入り口には、美味しそうなパンの看板や、手書きの案内があります。 お店の前で、笑顔で元気に店員さんが、

"いらっしゃい!いらっしゃい!

美味しいパンが焼けてますよ〜。春の新商品もありますよ〜。

お母さん、ちょっと試食してみませんか?

あ、よかったらこのチラシ持ってってください。割引券ついてますから!”

なんて通りを歩く人に、声をかけたり。


お店に入ると、美味しそうな香りがして、すぐ目の前には「春の新商品」が置いてあります。


定番のパンや、ちょっと変わったパン。

健康に良さそうなものや、子供が好きそうなもの。

「これなんだろう?」と言うパンには、「当店一押し!」なんて「ポップがある」


購入の仕方も分かりやすく、みんな欲しいパンをお盆に乗せて、レジを待ってますね。

会計の時には、お知らせのチラシがあったり。


 


これを、そのままオンラインに置き換えれば良いのか。って思うんです。


どう言うことかというと

・お店→販売サイトや公式HP

・ブログやインスタなど文章&写真SNS→チラシ/ポップ

・動画SNS→試食/試乗

みたいな。


だから今、動画とかとても流行ってますが、それはあくまでも「試食」だから、「ちょっと内容を体験してみて」的なもの。

動画を、どんなに凝って作っても、実際の購買に繋がらなければ、本末転倒。


どんなにブログを毎日一生懸命書いてても、仕事をするのであれば、それは「チラシ」

チラシには、店主の趣味や、商品に対する思いなんかがたくさん書いてあると、「人柄」がよくわかり、親しみやすくてお客さんも、気軽に買い物ができると思います。


公式サイトや、販売サイトも「買い物がしやすいかどうか」に視点を置かないといけないってことですよね。


そんなことを考えながら、自分のネットの使い方が今までいかに下手だったか。。 とても反省。


そこでもう一つ。

今回例えている「パン屋さん」のイメージが

「うまくいってるパン屋」なのか

「なんとか、ギリギリやっているパン屋さん」なのか

どちらのイメージを持っているか、と言うのがかなり大事だなと思います。


どうせイメージするなら、「上手に行っているパン屋さん」のイメージの方が、いいですよね。


 

「良いものを作れば、必ずお客さんがいつか来る」

と言うは、

「良い声が出るように、体のメンテナンスを怠らないようにしてれば、いつか歌手として大スターになれる」

っていってるのと同じ。


音大の声楽家を、卒業したのにも関わらず、お客さんがいるコンサートで歌ったことがほとんどない声楽家さんって、実は凄く多いんです。


それって、上記のような状態でしょ。


どんなに声帯を、完璧な状態に保ってても、正しい姿勢と正しい発声、そして適切な表現力など、歌を歌うためのいろんなことを、しっかりやってこそ「いい歌」が歌えます。


それと同じで、『音楽で、お金を稼いで生きていく』なら、きちんと正しく「お金を稼ぐためのいろんなことをしっかりやって、その上でさらにより良い「音楽」を作っていく。ってしないと、いつまでたっても、誰も自分の音楽を聞いてくれない。


私は「総合音楽家」なので、私が販売しているのは「音楽全般」ですね。


と言うことで!


"いらっしゃい!いらっしゃい!

素敵な音楽や歌がありますよ〜。

歌が上達するレッスンも、しっかり取り揃えてますよ〜。

季節限定の「尾飛メソッドWS」も開催中だよ〜。

あ!お姉さん!ちょっと『ボイトレ動画』見てみませんか?

あ、よかったら『ブログ』も覗いてみてね! 今なら割引クーポンついてますから!”



あ。クーポンまだなかったです。



<体験ボイトレ受付中>


<来週の尾飛ワークショップ>




<尾飛良幸のオリジナル曲が全て聴けるボックスアルバム販売中>




閲覧数:62回0件のコメント

Commentaires


bottom of page