top of page

今、世界96ヵ所「都市別トップ25」が面白い

先日の「モスクワとキエフの音楽チャート1位と2位を紹介」というブログを公開しましたが、やはりApple Musicの世界都市ランキングがとても面白いんですよ。



Apple Musicをお使いの方は「見つける」をクリックしてもらうと、その真ん中あたりに出てきますよ。パソコンだとここの部分ですね。


それで、いろんな都市でまさに今流行っている音楽が、すぐに聞けてしまうというのは、本当に凄い!

日本では「オリコン」が一番有名ですが、かつて海外の音楽ランキングといえば、主に「ビルボード紙」の音楽ランキングを見ていたりしたわけですが、それはアメリカとイギリスの音楽シーン中心のランキングだったわけです。


私が若い頃は、それが「全世界の音楽だ」と思い込んでしまってたこともあるくらい、影響力があったわけです。


昨今、世界各国のランキングはネット上で見れるようになりましたが「都市別」というのは、このApple Musicの特徴じゃないでしょうか。


日本の都市別を見ると、ほぼ上位は同じ感じの曲がランクインしているので、やはりメディアの影響力は依然強いなと感じます。


でも、世界に目を向けると、当然ではありますが、国が違うと「こんなにも違うのか!」というほどにランキングが違います。

本当にそれが面白い。


 

この都市別ランキング、現時点では96箇所の都市が掲載されています。

でも一つ問題が。。。。


地理が苦手な私は、都市名だけ聞いても、どの都市なのか全然わからないわけです。

アメリカやヨーロッパの都市は、それでもなんとなく、ぼんやりわかるものもありますが、それこそ「サン・フアンってどこだ!?ボゴタってどこだ!!!」です。


『それならば地図で一括で見れるように、Googleマップでマッピングしてしまおう!』

ということで、作りました!


<アジア周辺>


<北米〜南米>


<ヨーロッパ〜アフリカ>


 

あ〜、これでスッキリしました。

色々やらないといけない制作もあるのですが、どうしても衝動を抑えられませんでした。。。。



こうしてみると、完全に世界中を均等に網羅しているわけではありませんが、主だったところは、一通り聞けるようになってますね。


例えば、今日は寒い地方の音楽を聞いてみよう!とか、元気が出るように、赤道に近い国の音楽を聞こうとか、色々楽しめますねえ。


そしてそこで歌われている「歌詞の意味」を調べてみるのも、とても楽しいですよね。

国によって、何に関心があるのか。どんな意識が働いているのか。それは音楽を聞けばよくわかります。

日本でヒットしている曲の歌詞も、今の日本の世相を反映していますので、それは世界も同じですね。

 

以前からやってみたかった、こうした世界の音楽を紹介するような配信を、実際に始めてみるのも楽しそう!


なんといっても私と弊社のメインテーマは「歌声で世界をつなぐ」ですから!


尾飛良幸の音楽情報、配信情報、ボイトレ情報は、随時SNSで発信してますから、ぜひ気軽にアカウントのフォローしてくださいね。


<体験レッスン受付中です>


閲覧数:129回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page