top of page

なんで肌がつやつやしているか?

お陰様で、私も今年で50歳になりました。

10代の頃に今の自分を想像するなんて、全くできませんでしたが、まさか髪がピンクになっているとは!





ここ最近

「尾飛さんは、なんで顔にシワがないんですか?」

「どうして、肌がつやつやしているんですか?」

と聞かれることがあります。




自分では全く無自覚!

なので、自分でも「そうなんだ!?」びっくりしてます。

今日は、自分なりに考える「シワのない顔」に理由について書いてみたいと思います。


 

私が普通と違うことといえば、

・歌を歌っている

・常に人と接している

・「いつも笑っている」と言われる

と言うところでしょうか。


<歌を歌っている>

歌の練習は、肌には良いかもしれません。


まず呼吸法。そしてボーカルストレッチ。もちろん顔のストレッチもします。

そうでないと、声出ないですからね。


そして最近では、積極的にウォーキングもして、かなり汗も書いています。


特に顔のシワと直結するのは「口の明け方」

これは、明らかに普通とは違うと思います。


まず「ほうれい線が出ないように口を開ける」

そして、「歯を噛み締める筋肉(咬筋)の脱力」

これは、本当に重要なので、普段から気をつけていますね。




 

<常に人と接している>

人前に出ている人は、いつも若々しいという話をよく聞きます。

歌のレッスンはもちろん、自分自身のライブ、そして最近は毎日スタジオから「尾飛良幸LIVE STATION」と称して「フェイスブック定点ライブ配信」を行っています。


つまり、1日の大半が「誰からが自分を見ている状態」です。

さらには、自分の日々の行動がライブ配信の画面でチェックできます。


それを時々見ると「あ〜。姿勢悪いな」とか「だらしない格好してないかな」とか、当然気にしますよね。

同時に顔の表情なんかも「つまんなそうだな」「怖い顔してる」など、客観的に自分をみることになります。


これは結構ショックが大きいですよ。

自分の想像と全然違う自分が、画面の中にいるわけですからw


なので、常に自分をトレーニングしている感じです。

「そんなライブ配信をずっとしてて、疲れませんか?」と言う思う方もいると思います。


逆に程よい緊張感があって、私的には元気になるんです。

それと、時々みなさんがコメントしてくれて、そこでお話したりと、とても楽しいんです。

まあ、自分の性分にあってるんでしょうね^^


 

<「いつも笑っている」と言われる>


これは本当に物心ついた頃から、言われてる言葉です。

自分では全然笑っているつもりないのに、「ニコニコしている」って。



中学生の頃は、あまりそれが好きではない時期もあり、あえて笑わないようにしてたこともあります。

今思えば、本当に幼い考えで、それこそ笑っちゃいますが、そのくらいずっと「ニコニコ」しているようです。

(私以外の方は、全員知っていることではあると思いますが。。。。w)


かつて何人かの生徒さんが「笑顔の教室」に行った人がいます。

「ニコニコ」する方法を教えてもらうそうです。


その結果ほとんどの方が「口角だけが笑っていて、目が笑ってない」と言う、ちょっと不思議な笑顔になっていました。


やっぱり笑顔は「目元」が笑ってないと、本当ではないのかもしれませんね。


私が笑っている時は、

・耳の後ろが引っ張られる

・目の下が斜め上に引っ張られる感じがする

と言う感じ。


その結果「口角」も上がるようです。





 

まあ、なんともくだらない意味のないことばかりをつらつらと書いてしまいましたが、こういったことが結果的に、「顔にシワがない」「肌がつやつやしている」ことにつながっているのだと思います。


いずれにしても「歌」を歌ってきてなければ、できなかったことがほとんどです。

やっぱり歌は体にも心にも、自分にも人にも良いのだなって思います^^


そんなニコニコ尾飛のライブが、8月8日にありますので、ぜひ遊びにきてください。

チケットはこちらでご購入くださいね!



尾飛良幸の





閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自己虐待と自分の価値

ここ最近、自己虐待と自分の価値について、感じたりお話ししたりすることがあり、自分の考えをまとめておこうと思います。 歌の練習をしていると、自分の声の出なさ加減にほとほと嫌気がさして「なんでいい声が出て歌が上手に歌える体じゃないんだろう」と自分に憤りを感じることが多々あります...

bottom of page