top of page

音楽が照らす混沌の中の光

更新日:2023年10月4日

こんにちは。作曲家/シンガーソングライターの尾飛良幸です。

このブログは、30年以上の音楽活動を通じて気づいたことを、徒然に書いています。



昨今のニュースで目にする、ジャニーズの事情や音楽業界の『混迷』といったトピック。 これに関連して、ジャニーズの楽曲作家としての一端を担う私は、未来の楽曲印税の行方について考えます。 特によくある疑問として、ジャニーズがもし廃業するとどうなるのか、という点が挙げられます。 私自身の楽曲はごくわずかですが、多数の楽曲を提供されている作家の方々はどう対処するのか、非常に気になるところです。


「混沌」という言葉、音楽だとどのような場面になるか考えてみます。

例えば、音楽の即興演奏やジャムセッション。これは譜面も計画もなく、その場の流れで音楽を作っていくものです。 私なりですが、これをするにはコツがあります。

それは「行動」。


まずは「あー」と一つの音を出すことから始めます。

この一音を繰り返すことで徐々にリズムを生み、そのリズムが全体を導いていくのです。



「たらいの水の法則」という言葉を耳にされたことがあるでしょう。 簡単に言うと、何かを引き寄せたい時、その逆方向に力を入れるという法則です。 しかし、私の実体験から言うと、この法則はもっと奥が深いものだと感じています。 この法則はギブアンドテイクのような押し引きを示していますが、私は宇宙の流れや宇宙の法則は、このようなシンプルな押し引きだけではなく、もっと複雑な上下の動きも含んでいると感じています。 この上下の動きが非常にエネルギーを生み出し、それが強力な力となると思っています。


私はこの考えを、実際にお風呂場で試してみました。 お湯を前に押すと、お湯が戻ってくると考えていましたが、それが必ずしも起こらないことに気づきました。しかし、お湯に波を起こすためには、大きく力を入れるのではなく、一回の軽い動きで波を起こすと、その波がお風呂全体を動かす力になりました。 このような動きやリズムを見つけることが、混沌とした状況から何か新しいものを生み出す鍵だと感じています。

もし、あなたが現在の状況や周りの環境に困惑しているのなら、一度立ち止まって、周りの状況やメンバーをじっくりと観察してみることをおすすめします。


そして、状況に合わせて、少しの動きやアイディアを提案してみてください。

そこから徐々に波やリズムが生まれ、その上に乗ることで新しい道が見えてくるかもしれません。


音楽の世界でも、無理に何かをしようとせず、自然な流れを見つけることが最も効果的だと感じています。

そんなアプローチを、日常にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

お風呂


ところで、最近「オリジナル夫婦のメモリアルオリジナルソング」という楽曲を公開しました。これは私が投じた「一つの波」です。あなたからの反応を楽しみにしています。


ご結婚されている方、デュエットソングを一緒に作る体験をしてみてはいかがでしょうか。

ご結婚されてない方でも色々なデュエットができますので、その話をこちらに書いてあります お二人のデュエットソングが、二人の絆をより固いものにして、家族に明るい笑い声が続いてくれると、と私は信じています。


私たちが自信と勇気を持って、美しく明るく豊かで楽しく幸せに生きれる時代にしていきましょう。

このブログやデュエットソングが、そのきっかけになったら嬉しいです。

今日もあなたの1日が素晴らしい日になりますように、お祈りしています。

楽しい音楽ライフをお過ごしくださいね。




 

【ご協力ご支援のお願い】

尾飛良幸をはじめ、弊社音楽活動をより加速させるため、「寄付」「ボランタリーペイメント」でのご支援で、あなたの力を貸して頂けませんか?





***

【動画教材【動画教材】誰でもできるGarageBand」発売中】 iPhoneに搭載されている音楽ソフト「ガレージバンド」の使い方をわかりやすく解説した動画教材です。このアプリは無料で使えるのに、とても優れた音楽ソフトなんですよ。でも、使い方がわからずにアプリを閉じてしまう人が多いんです。だから、3時間5分にわたる教材を作成しました。これを見ればすぐに使い方が分かります!



【歌の「姿勢」をより詳しく解説しています】


【発声練習音源、好評発売中】



【尾飛良幸のオリジナル聴いてね】


【なんでも気軽にご相談ください】



尾飛良幸のSNSフォローお願いします



♪このページの一番したから、メルマガ登録お願いします

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page