top of page

天職の見つけ方(転職のヒントかな)

こんにちは。 最近、大雨による被害や新橋での爆発事件など、さまざまな災害や事件が起こっています。 本当に大変な状況ですが、あなたの地域は大丈夫ですか? どうかお大事になさってくださいね!

さて最近、私はレッスンや周りの人と話していて、よく話題にしているお話があります。

これまではそんなに頻繁にしている話ではなかったのですが、こんなにもこの話をする機会が多いということは、もしかしたら、今の世の中にとって必要な話なのかもしれません。 今「転職」を考えている人にも、ヒントになるかも知れませんね。 そこで、今日はその話を書きたいと思います。

ちなみにこの話は、昨日配信した私の「動画メルマガ」でお話した内容です。

この記事ページの一番下には、メルマガの無料登録がありますので、ご興味のある方はぜひご登録ください。

 

昔、プロの歌手を目指していたある生徒さんから「私の天職は何ですか?」という質問をいただきました。 そこで私はこんなたとえ話をしました。


『もしも神様が存在するとします。そして宇宙を作った神様がいて、さらにその神様を作った神様がいるとします。つまり、私たちはその神様が想像した通りに作られた存在というわけですね。ですから、その神様が言ったことが絶対的な答えとなるわけです。 もし、その神様に「私の天職はなんですか?」と質問して、その答えが 「あなたの天職は『どぶさらいの人』です!」 と言われたら、どう思いますか?』



彼は真顔で「嫌だ!」と私に答えました。 「どんなに凄い神様が、私にそう言ったとしても、ドブさらいの仕事はしたくないです。

私は歌手になりたいんです!」と。 そこで、私もその生徒さんも気づいたんですね。 『天職/天命は自分自身が決めるものであり、他人の言葉に左右されるものではない』


手が汚れている人


同じように、自分の歌唱力に自信がないと思っている人もいます。 他の人から「あなたの歌声は素晴らしい」と言われても、自分では恥ずかしくて人に歌なんて聞かせられないと感じる人もいます。 しかし、先の程の例でわかるように、大事なのは「私は歌を歌うのが好きだから、自由に歌いたい!」という想いがあれば、それが本当の道ということ。 自分が心から納得できる道を選ぶことが大切なんですね。


私たちは自分の評価や価値や生き方を、他人の評価や言葉に左右されるべきではありません。

どんなにいろんな事を言われても、最終的な決断は自分自身が下す必要があります。

自分が信じる道を進むことが、本当の成長への近道だと私は思うんですね。


長い道を1人で歩く人

私も含め、人は自分を過小評価してしまうことがあります。

でも、例え自信がなくても、練習をすれば自分のスキルは必ずアップします。

上達することは可能なんです。

周りの人々が自分に対してどう思おうとも、どんなに自分が不完全であろうとも、どんなに困難な状況にあっても、「今の私はこれで『完璧』なんだ」という自分の心の奥底にある思いに耳を傾けることが大事なのではないでしょうか。


私自身もこれまで、音楽をやめようと思ったことが何度もあります。 でも自信がなくても、ある時に「続ける」と決めた瞬間に次のステージが見えてきました。 時代が不透明な今、私がこの話題をよくする機会が増えているのは、もしかしたら時代の流れが求めているものかもしれません。 何かの参考やヒントになっていましたら嬉しいです。


このお話をした動画メルマガでアップした動画はこちらです


新曲公開しました

10種類の発声練習「ボイトレ マジック 好評発売中! https://dmt.theshop.jp/items/75484058

ボイトレ教材のジャケット


尾飛良幸の


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page