top of page

声枯れが一番しやすい事

更新日:2022年9月30日

※このブログで紹介しているメソッドは基本的に尾飛良幸オリジナルです。


こんにちは。尾飛良幸です。


先日「喉がすぐに枯れてしまうので、自分は喉が弱いと思う」という相談がありました。

声枯れの悩みを持っている方、結構いらっしゃいますよね。


さて、これは私の経験から感じることなのですが、人の喉って思っているほど弱くないと思うんです。結構頑丈にできてます。


学生さんなら、学校でワイワイやるくらいでは、何も問題ないですね。

若い人なら、カラオケ6時間やっても、寝れば声枯れは治ってしまうと思います。


 

ただ「毎日」6時間であれば、話は別です。

スポーツに置き換えて考えてもらうとわかりやすいと思います。


毎日2時間くらい部活してても、筋肉に問題はないですが、毎日6時間全力で運動し続けていたら、体壊しますね。


 

普通に歌っている人が、声を壊す原因は色々ありますが、一番多いのは「姿勢の悪さ」です。

姿勢が悪いだけで、喉の負担はグンと増えます。


正しい姿勢と発声法で声を出すなら、長い年月歌っていても、声帯に問題は起きません。


あと問題になるのは「睡眠不足」

寝不足で、無理に声を出し続けると、声帯が傷んでしまいます。

声と睡眠は、相当関係性が深いです。


あと最後に、必ず「うがい」ですね。

これはとても良いです。



私も、少しでも喉に不快感があったら、すぐにうがいをしています。

それだけで、相当喉への負担は軽減できますし、下手に風邪薬を飲むより、効果的だと思っています。


そしてさらにケアをするならば、部屋の湿度を50%前後にキープするようにすると、喉のコンディションは良い状態をキープできますね。


一生歌える歌声を身につけることも、ボイトレの大事な要素になります。

YouTubeでも、声のお話をアップしてますので、ぜひご覧になってくださいね。


※なにか「使い方」や「練習方法」などで、教えて欲しい事や質問がある場合は、コメント欄にコメントいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。メールでの回答は無料でお答えしております。






☆尾飛良幸各種SNS情報は↓こちらです


閲覧数:2,925回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page