top of page

スタジオ定点ライブ配信「尾飛Live station」は『時代の「あそび」』

更新日:2022年9月30日

こんにちは。尾飛良幸です。


最近、1人でスタジオで黙々と作業をしているときに、YouTubeの定点ライブ配信をよくみてます。

特にお気に入りは、ベネチアのホテルの窓から、人の行き来や、街並み、川を船が通る様子などが24時間みていられるチャンネル。


人の息遣いを感じたり、時間の流れや、美しさを感じることができて、常に心が良い状態にいれる気がしています。


定点ライブが、何気に人気があるのは、そうしたふとした日常をそばに置くことで、孤独感を癒やしたり、自分がいる空間になんらなの流れを生み出し、気持ちを良い方向に導いてくれる感覚になるからなのかもしれません。




私が「尾飛Live station」という名前で、スタジオからの定点配信をFacebookライブを中心に配信していますが、例えば上野のパンダのの定点配信のように、パンダはじっとしてて動かないかもしれません。でもなんとなく嫌なことがあったり、物事に行き詰まったり、暇でしょうが無かったりした人が、「あ、あそこにパンダ(尾飛)いるな。何やってるのかな、元気なのかな」とかそんな他愛のないことで、日常とちょっと違う「思考」をすることができて、気分転換をしてもらえたら、いいなと思って、自分もスタジオからのライブ配信をしています。


スタジオの作業は、尾飛もとても孤独で、根気がいる精神的にかなり張り詰めた状態ですが、そんな姿をみて、まるで『一緒に図書室で勉強している』ような感覚で、「尾飛Live station」をみてもらえるのも、とても嬉しいですね。

コメントを書いてもらえれば、この「スタジオにいるパンダ(尾飛)」はリアクションもしますから、結構楽しいと思いますよw




ちなみにこの定点ライブ配信には、3つのカメラと、2台のパソコン、配信ソフト、配信機材、などを使っています。映像屋さんからみたら、とても簡単なシステムですが、音楽屋さんとしては、結構頭のこんがらがる状態になっています。

しかも、自分自身の日常を、一般公開しているので、見た目や立ち振る舞いも、ちょっと気にしてますw

つまりこう見えて、結構「気の抜けない状態」で配信することになります。


皆さんの周りで、音楽家がこんな定点配信している人、ほとんどみたことないかもしれません。

それは一言で言うと「大変だから」だと思います。


また作品の守秘義務もあるので、見せられる範囲がとても限られていると言うこともあると思います。

なので、そういった様々な条件をクリアして、ようやく私も配信まで辿り着けることができました。


定点配信している時は、尾飛がマイクで話せる時と、話せない時がありますが、それは画面上に書くようにしています。

それでもコメント欄は常時チェックできる状態になっています。

なので、ぜひ気軽にコメントしてみてください。つまらないコメントしかリアクションできないかもしれませんが、みてくださっている方のアクションによって、尾飛は動き出しますw




以前も夜中にこの定点配信をしていたら、夜中に「寝れなくなってしまった」と言う方が、ひょこっと配信に遊びにきてくれました。

マイクを通じて、色々お話したり、作業の解説とかをして、私もとても楽しい時間を過ごすことができたのですが、そのかたもなんだか安心なさったようで、そのあとぐっすりと寝れましたと、後日連絡をいただきました。


なかなか先行きが見えない時代になってきて、自分でも理由がわからない不安に、ふと襲われる方もいらっしゃると思いますが、この「尾飛Live station」定点配信がそういった時代のほんのちょっとの「あそび」になったらいいなって思ってます。


画面上に、尾飛良幸のライブやワークショップの情報、投げ銭(どね)のお願いなど、も書いてますので、そちらもぜひご覧くださいね。


皆さんが、今日も楽しい1日になるように、心からお祈りしています^^


 


♪このページの一番したから、メルマガ登録お願いします





閲覧数:71回0件のコメント
bottom of page