top of page

いじめられた時に一番大切にしたもの

「いじめ」は、絶対にやっちゃいけないこと!


いじめの中でもタチが悪いのは「大人になってからのいじめ」

これは、ほんとに絶対やっちゃだめです。

最近は「パワハラ」なんて言葉になってますが、「いじめ」ですよ。


大人の場合、悪知恵も働くから、行くとこまで行っちゃう場合もあります。

犯罪になるケースも少なくありません。


 

私が、大人になっていじめ(パワハラ)にあったときに、一番精神的にきつかったのが


『お前、臭い!』


私の場合、小さい個室でマンツーマンレッスンをしている以上、生徒さんが「先生が臭くてしょうがない!」と言う状況にだけは、ならないようにと、常々気をつけています。

それでも、毎日会うなり開口一番「お前、すごい臭いよ!」と言われ続けた時は、さすがに苦しかったです。


では、その時私はどうしたか。


もっとも自分が信頼できる友人に、自分の匂いを嗅いでもらいました。

そして、その人が「大丈夫だよ」と言ってくれるならば、周りの人がいくら臭いと言ってきたとしても、その言葉を信じずに、信頼できる友人の言葉だけを信じようとしました。

その効果あってか、しばらくして「臭い」と言われる事は、なくなっていった記憶があります。



 

コロナになって以来、ほとんど人に会わなくなってしまったので、ここ最近私も自分の匂いに鈍感になりました。


でも、やっぱりその過去のトラウマがあるので、今でも自分が「臭うのではないか」と、 急に心配になり、奥さんに「僕、臭い??」って聞くことが、よくあります。


日々、体を清潔にしておく事は、当然大切なことだと思います。


そして「自分の信じた人を疑わない」

何より「自分自身を疑わない」


これが何より大切だと私は思います。





尾飛良幸の




閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自己虐待と自分の価値

ここ最近、自己虐待と自分の価値について、感じたりお話ししたりすることがあり、自分の考えをまとめておこうと思います。 歌の練習をしていると、自分の声の出なさ加減にほとほと嫌気がさして「なんでいい声が出て歌が上手に歌える体じゃないんだろう」と自分に憤りを感じることが多々あります...

Comments


bottom of page