top of page

音楽だけで生き抜いてきた秘訣

こんにちは。作曲家/シンガーソングライターの尾飛良幸です。

このブログは、30年以上の音楽活動を通じて気づいたことを、徒然に書いています。 今回は 「自分の生き方をもう一回考え直したい」という人や 「自分がどこかに属して、所属して生きていくことをやめて、自分の能力だけで生きよう」という人たちに、 私のちっちゃい経験の中で感じたことが、役に立ってくれたら嬉しいなと思ってこの文章を書いています。

さて、私は30年ぐらい音楽をやってきましたけど、本当にたくさんの人に迷惑をかけて、ご支援いただき、そして偶然も重なって、ここ20年間なんとかどこの企業にも属さず音楽だけで生きてきました。

今では、自宅スタジオを使って仕事をしてたりしているので、「すごい儲かってる!」と思ってくれている方もいるようですが、実際はその全く逆で、生活を維持することは本当に毎日多大なストレスがかかっているわけです。


ですが、多くの方に応援してもらって、今日まで音楽をやらせてもらえてきたのはやっぱり『奇跡』だったと、感謝の言葉しかありません。

ですからやはり、そのご期待にお応えできるように、引き続き今後も頑張って、より妥協なくもの良い音楽を作ろうと思っています。


歌っている尾飛良幸

過去を振り返ると、実はいつも同じ出来事が繰り返されてきました。


10代の時には「シンガーソングライターになれたらいいな」と思ってました。けれど「歌が下手だからなれないな」と思って半ば諦めていたんですね。

でも先輩からの心強い応援の一言をきっかけに、歌のレッスンに通い始め練習を続けた結果、なぜか歌の先生/シンガーソングライターの先生をさせてもらうことになり、そしたらシンガーソングライターの先生だから「曲づくり」を教える事になり、強制的に「作曲」「作詞」のことを自分で勉強することになりました。

そしたら今度は仕事上「編曲をする」という扉が開いて、必死に自分で編曲の勉強をすることになりました。

「編曲」がなんとかできるようになったら、今度は「歌の録音」や「ライブイベント企画」をするという扉が開いて、またそれも必死に自分で勉強する事になる。

さらには「絶対無理!」と思ってた「ミックスダウン」という扉が開いて、やっぱりその勉強も自分でする事になり、わからないなりに一生懸命やってきたら、ミックスダウンも少しづつできるようになってきて。

さらにコロナの煽りもあり「動画編集」や「ライブ配信」の扉も開いて、また勉強を続ける事になりました。

他にも私は「人の気持ちが分からない人」だったから、「人の気持ち」を勉強しなきゃいけなかった。でも結果的に今では「人の相談に乗る仕事」につながることになりました。


いつも、そうやって何かを突き詰めていくと、次の扉が自動的に開いて、「これはまた大変だ!」と思いながら必死にやっていると、気づいた時にはなんとか形になる、ということの繰り返しでしたね。


ジャンプしている尾飛良幸
20代の尾飛良幸

だから「才能があった」から今の尾飛良幸になったんではなくて、「才能も実績も何もない」から必死に勉強しなくてはいけなかった。

でもそれが結果、今の尾飛良幸の能力になったんですね。

一つを必死にやっていると、次の扉が開く。

人生ってそうやってできているのかなと思います。

だからもし今、20歳の自分に声をかけるとしたら「課題は常に自分の前にやってくるよ。だからそれをコツコツとクリアしていくことで、必ず理想の方向に進んでいくよ」と言いたいですね。

そしてその課題を乗り越える時に、いつも必ずおこる現象は『絶対にできない!っていう挫折感。「できない!やばい!」っていう感覚。「やらなきゃ駄目だ!」という焦りに直面しないと乗り越えられない」ということ。

そうした危機的な情になったときに、人は初めて本気でその物事に向き合い、本気で学ぼうとするようになっているのだと思います。

私も、若い時からそういうことがわかってやってきたわけじゃなく、あれこれと課題や困難を色々と乗り越えてきて、やっと今、そんなことが少しわかってきたかなという感じになっています。

とにかく大事なのは、目の前にあることを「どうやったらより良くなっていくか」ということを毎日毎日、その瞬間瞬間で一生懸命考えて、チャレンジしていくことだと思います。そして、もしも一個でもその答えが見つけられたら、ラッキーですね。

走る女性

実際私も音楽だけで生きてきましたが、その経験上「仕事、お金を稼ぐ」時にするべきことは、

1、商品を開発する、サービスを開発する

2、それをお知らせして、買ってもらう

3、そしてお金の管理をする

4、それと同時に人の管理をする

という、この4つではないかと思っています。

つまり「作って」→「お知らせして」→「買ってもらって」→「お金の管理」と「人の管理」をするということ。

この4項目だけしかないから、とてもシンプルなんですけど、その一つ一つに創意工夫をして、自分なりのやり方を見つけていけるかどうか、自分なりのベストなやり方が見つけられるかどうか。周りの人が「えーどうやってるの!」って驚くような、そんなこだわりが持てているかどうかが、とても大事だと思います。

そしてさらに「人間」としての生き方を俯瞰してみた場合、私のこれまでの経験で次の4つを繰り返すことで、最終的に理想とする自分のイメージに近づいていくと思っているんです。

その4つとは、

1、人間関係

2、仕事

3、毎日自分がやるべきこと

4、勉強練習トレーニング

この4つを丁寧に一つずつやれば、結果自分のなりたい人生、自分の生きたい人生を生きているになっていくと感じています。

俯瞰した図

そしてこれらのことを行う時には、「余計な感情的なこと」をなるべく一旦横に置いといて、目の前にあるやるべきことを、一つやっていこうと思うことがやっぱり一番大事だなと思ういます。そういった「余計な感情的なこと」に翻弄されている人は、どんなに才能があっても、やっぱり自分のやりたいことで生きていくことが困難になっているように見えますね。

長くなりましたが、あなたが「自分の生き方をもう一回考え直したい」「自分がどこかに属して、所属して生きていくことをやめて、自分の能力だけで生きよう」と思っているならば、私のこんなちっちゃい経験の中で感じたことでも、役に立ってくれたら嬉しいなと思います。



 

【なんでも気軽にご相談ください】


【動画教材【動画教材】誰でもできるGarageBand」発売中】 iPhoneに搭載されている音楽ソフト「ガレージバンド」の使い方をわかりやすく解説した動画教材です。このアプリは無料で使えるのに、とても優れた音楽ソフトなんですよ。でも、使い方がわからずにアプリを閉じてしまう人が多いんです。だから、3時間5分にわたる教材を作成しました。これを見ればすぐに使い方が分かります!


【動画教材】歌もの楽曲で使う「コード理論」


【歌の「姿勢」をより詳しく解説しています】


【発声練習音源、好評発売中】



【尾飛良幸のオリジナル聴いてね】



尾飛良幸のSNSフォローお願いします

https://linktr.ee/obi_y



♪このページの一番したから、メルマガ登録お願いします

閲覧数:61回0件のコメント
bottom of page