top of page

人生の節目に一番大事なもの

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。



【年賀状ソング】をアップしました(解説付きフル動画はこのページの一番下に貼った動画をご覧ください)



日本の良さの一つは「節目」がちゃんとあることだなと、よく感じることがあります。

「節目」があることで、その都度気持ちや態度をリセットすることができます。


例えば、お正月に初詣に行ったり、七五三も良いですね。


もし仮に、こうした節目がない場合、意思が弱い私なんかは、何かを始めたり終わらせたりするタイミングを、ずっと作れずにいると思います。


「厄年」などもそうですね。

体に変化が起こり、病気になりやすい年齢だと聞いたことがありますが、こうして「ちょっとこの時は気をつけてね」という「節目」をつけてもらうことで、自分の生き方を振り返る良い機会になります。


ただ気をつけないといけないのは、「厄年だから、最悪だ!」というように、そこに囚われすぎてしまうことですね。

何事も良いバランスが必要です。


 

そういう意味でも、今度の「成人式」は人生でも大きな節目ですね。

実は私(尾飛)は、成人式には行きませんでした。

ちょうど大学のテストの時期と被っていて、その成人式の1日を潰すのが、とても厳しかったからです。

周りからは「一生に一度のことなんだから」と強く行くことを勧められましたし、後日成人式に行った友人たちからも「楽しかったから、来ればよかったのに!」という話もありました。


私的には、後悔は今でもしてませんが、悲しかったことがあります。

二十歳前後は、自分のこれからの人生がどうなっていくのか、自分の良いところや強みがなんなのか、そういった事が自分では曖昧で非常に不安が強くなる時期だと、私は思っています。


その時に、そういった自分を客観的に応援してくれる「言葉」をもらう機会がありませんでした。それは本当に今でもとても、悲しい事だったなと思っています。


もしあの時、もっと明確に自分の良さを知っていたら、その後の人生すら変わっていたかも知れません。


 

私の悲しい経験は、やはり今の新成人の方には、経験して欲しくないので、なるべく新成人に会う機会があるならば、その方の「良いところ」「強み」などをお話しできたらいいなと思っています。


「相手の良い部分」をなかなか見つけられない、という方もいます。

どうしても「悪い部分・気になる部分」の方に意識がいってしまう事の方が多いですよね。


私のこれまでレッスンしてきた経験ですが、その人の「良い部分」というのは、意外とシンプルなところだということです。

例えば「いつもニコニコしている」とか「声が大きくて元気がいい」など。


何か特別なことでない部分が、本当に良い部分だったりしますね。


捉え方次第では「ニコニコしてる」→「ヘラヘラしてて頼りない」。「声が大きい」→「いつもうるさい人」ということにもなります。

人によっては、そう感じている人もいます。また本人も、それを気にしている場合も多々あります。その結果「私はいつもヘラヘラしてるのが、いけないのですよね」と、せっかくの良い部分が、自己嫌悪の原因になってしまいます。


出来るだけたくさんの人から、良い部分を言ってもらう事が出来れば、本人も自信になるのですがね。

そういう意味では、昨年リリースした「私の魅力〜言葉の花束〜」は、とても効果的で多くの方の元気と笑顔の源になったので、よかったなと思っています。


もし、身近な方で成人式を迎える方がいらっしゃるようでしたら、この「言葉の花束」を送ってみてはいかがでしょうか?

きっと、その方にとっての「将来への希望の光」になると思いますよ。


****


<私の魅力〜言葉の花束〜>


「がんばったね」のお祝い。

「大丈夫」の励まし。

「あなたを見ているよ」のメッセージ。


受け取る人の気持ちを晴れやかにしてくれる花束のように、

あなたのまわりの人たちが教えてくれる

「あなたの魅力」を音声ファイルに束ねて贈る。


それが『言葉の花束』。


****


やっぱり、人生での「節目」は本当にとても大事ですね。

2022年お正月という節目、皆さんにとって素敵な1年になるように、心からお祈りしています!

今年もよろしくお願い致します。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page