top of page

ライブは常識を軽々と超える奇跡が起きる

更新日:2021年12月14日



昨日は今年最後のライブでした。

実に北海道から九州まで、常時40名の方が視聴してくださり、現時点での再生回数218回、チャットコメント数も567と、大変楽しい時間になりました。


ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!


ご覧いただいた方からも「オンラインなのに距離が近くて温かいライブでしたね!」と嬉しいコメントを頂きました。


 

今回のライブでは「Youtubeライブにzoomを組み込む」という新しい試みをしました。


それにより、ライブ中にゲストの方とお話ししたり、皆さんと一緒に歌ったりと、これまでの一方通行のライブから、完全双方向ライブへと、メディアが大変身しました。


ことの発端は「300人で大合唱したいな」という、素朴な思いです。


リアルのライブなら、単に会場に300人集まれば良いのですが、オンラインでそれをどう実現させるかが、今回のポイントになりました。



そのヒントになったのが、こちらの動画。

凄くないですか!?


そして、こちらのライブ。


 

オンラインLIVE+zoomにしたことで、可能になったことは


1、ゲスト出演が可能

2、お客さんの顔が実際のライブのように見える

3、お客さん同士がの交流が深まる


だと思いました。


今回のゲストの方については、前のブログにまとめてみましたので、ご覧くださいね。

皆さんこんな感じで、ゲスト出演してくださいました。



大人の部活【ゆるカラ部】から川村大輔さん





白金商店街「マンマミーア」から、高原純一先生と阿部努オーナー



・「頭のいい説明「すぐできる」コツ」の著者 鶴野充茂さん



耳ビジプラスワン【恋かな❤️】から 川上 徹也さんと下間 都代子さん




ゲストでご出演下さいました皆さん、お忙しいところ本当にどうもありがとうございました!

 

よく言うことですが「ライブには魔物がいる」と。

どんなに念入りに段取りをしてても、当日になって「そんな事って本当に起きるの?!」って思うようなハプニングが起こるのが、ライブ。


でも、それを逆に面白がって「それなら、こうやってしまえ!」となんとか辻褄合わせでも、回避するとそれがまた意外な新しい化学反応を起こして、最高のライブになった、ってこともざらにあります。


今回はそんな「ハラハラハプニング」ではなく、嬉しいサプライズがたくさんでした。


実は今回のために、鶴野さん、川上さん、下間さんは、人気脚本家の今井雅子さんと一緒に、わざわざレンタルスペースまで準備して、このゲストにご参加くださったんです!

ありがとうございます!!!!

ほら、こんな素敵なレンタルスペースです。鶴野さんの配信システムも、大活躍。

写真は鶴野さんのツイートからお借りしました

さらには、川上さんと下間さんは今回に合わせて、お揃いのオリジナルTシャツ!

写真は下間さんのツイートからお借りしました。

こんなこと、これまでのリアルライブでは絶対にない!

これがアフターコロナの新しい音楽ライブのスタイルかもしれません。


 

本当に、感謝しかないライブでした。

最後にこのクリスマスの時期に合わせ、今回のライブで歌った尾飛良幸のオリジナル「メリークリスマス」をアップします。


こうして見返すと「文化祭」みたいですね。

でも、これから利害関係ではなく、こうした「文化祭」のようなスタイルって、一般的になるような感じを受けました。


私的にはとても好きです。



今ね、一つ思いついてしまった。今回の方法なら「企画ライブ」がオンラインでできる!


全国にいる「自宅からライブできるアーティスト」と、尾飛がzoomで繋がり、その映像を Youtubeライブで配信すればOK!

しかも、そのアーティストの方が、背景をグリーンバックにしてもらえれば、まるで同じ空間にいるようになる!


って、これ去年に生徒さんの発表会をオンラインでやろうと思って、頓挫してしまった方法と同じではないか!

そのことはブログにまとめてありました。

1組のアーティストの持ち時間20〜30分程度で、5組くらいかな。

尾飛は総合司会と、配信管理係、そして自分のライブ。みたいな。


うん。なんだか面白くなってきました。


と言うことで、次回は新年会だ!


またアーカイブが残るライブなので、当日時間に間に合わなくても、自分のお好きな時間でライブが見れますから、ぜひお気軽にご参加下さいね。

お待ちしています!


 

あ、そうそう最後に


もうクリスマスプレゼントは準備できてますか?

もしもまだなら、そしてもしも「なかなか気が利いたものが見つからない」なら、「Xmas Card song」が良いですよ〜。


クリスマスカードのように『音楽』を贈ろう

こちらの動画の「曲」がプレゼント用に特別にカスタマイズされます


詳しくはこちらへ!




 




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page