歌詞の和英翻訳サービス

 

「もっともっと、たくさんの人に、自分の歌を届けたい!」

という理想と、

「ファンが増えない。。。」「CDが売れない。。。」

という現実。

 

弊社では、そういった相談があった場合

「それならば、日本を飛び出して、世界中の方に音楽を届けてみましょう!」

というお話をさせて頂いております。

 

しかし、そこで必ず返ってくる返事が、

「え!英語できないんですけど。。。」

「発音が悪くて、逆に笑われてしまうと思うんです。。。」

「無理無理!!英語、超コンプレックスなんです!」

というもの。

 

ではもし「英語/言葉」の壁を越える事ができたら。

世界の人口は約72億人(2014年現在)

日本の人口は約1億人。つまり、世界の「1%」

英語が話せる人の人数は、20億人以上。つまり、世界の「28%」

3人~4人に1人は、英語が通じるわけですね。

 

つまりですよ、

例えば、1クラス30人で3組まである学校があったら、

日本語だけで発信した場合、その学年のなかで、あなたの歌を聴いてくれる人は、たった一人しかいません。

でも英語圏に発信できたら、3組中ひとクラス全員が、あなたの歌を聴いてくれる事になるわけです。

そう考えると、 その後の展開がどれほど広がりやすくなるか、想像すると楽しいですね^^

私たちのこの「和英翻訳サービス」では、こうした言葉の壁を一気に越えて頂きます。

 

 

このサービスで提供させて頂いている内容は

 1:日本語の歌詞を、英語に翻訳します(既存曲には対応しておりません。オリジナル曲でお願いします)

 2:英語に翻訳された歌詞で、歌を録音してお渡しします。

 3:英語発音の歌唱指導を行います(別途ご相談)

というものです。

 

ですので、ご自身が英語ができなくても、全然問題ありません。

つまり、届いた「英語の仮歌」を聞いて、発音を覚えて頂き、そのまま歌って頂くだけで、大丈夫です。

 

では、どのように和英翻訳が進むかを、ご説明致しますね。

 

<手順>

1:翻訳を希望される楽曲の、日本語で歌った「歌入り音源」と、その「カラオケ音源」を、専用のサーバーにアップして頂きます。(既存曲には対応しておりません。オリジナル曲でお願いします)

その際、「大事にしたい言葉」「全体のイメージ」「歌詞を書いた時の想いや経緯」を教えて頂きます。

 

2:頂いたデータを元に、翻訳家が二人一組で翻訳をはじめます。翻訳には約3

週間ほどお時間を頂きます。

3:頂いたカラオケ音原に、完成した英語歌詞で仮歌を録音し、その音源と英語歌詞を納品させて頂きます。

 という流れになります。

 

 

これ以外にも、

・自分で書いた英語歌詞がおかしくないかのチェック

・英語発音歌唱指導

・歌のレコーディング
・ボイストレーニング(ボイトレ)

などのご希望にも、対応させて頂いております。

 

<制作費とお支払い方法>

・¥58,000/曲+税…英語歌詞翻訳+英語仮歌

・基本的に「前金制」となっております。

※既存曲には対応しておりません。オリジナル曲でお願いします。

【お申し込み】

下記のお問い合わせボタンより、お申し込みください

© 2020  株式会社Diamond Music Tour