2019年1月下旬リリース 藤野櫻子 ・最新アルバム「Green-eyed doll」及び ・先行シングル「Green-eyed doll ~to be continued~」 情報公開

最終更新: 6月17日

*****************

2019年1月下旬リリース

藤野櫻子 ・最新アルバム「Green-eyed doll」及び

・先行シングル「Green-eyed doll ~to be continued~」 情報公開


****************

【先行シングル情報】

[タイトル]:Green-eyed doll ~to be continued~

[発売日]:2019年12月26日(水)

[藤野櫻子 シングル『Green-eyed doll ~to be continued~』ダイジェスト]

更新中

[収録曲]…全曲作詞作曲:藤野櫻子

1 Liar

2 ブルーグレイの太陽

[ご視聴方法]

下記のリンクよりお好きなサイトよりご視聴ください

https://linkco.re/r6TyzVdc


[フライヤ]

更新中

[マスターチューンについて]


現在既存の音楽は全てA=440Hzで作られておりますが、本楽曲は全てマスターチューニングをA=444Hzにしてあります。

その理由は、藤野櫻子並びに本作プロデューサー尾飛良幸が、昨年偶然にして、占星術界の大先生「マドモアゼル・愛」先生と出会ったことに始まります。

現在、マドモアゼル・愛先生は、ソルフェジオ音階を使ったチューナー(音叉)の研究をされており、その中で「444Hzは、蘇生(復活)のエネルギーがある」と言うお話を伺いました。

マドモアゼル・愛先生との交流を通じ、今回思い切ってマスターチューニングを変える運びとなりました。

以下、マドモアゼル・愛先生の文章から444Hzについて引用させていただきます。


「444Hz 蘇生(復活)」 400番台の周波数は体と共振する周波数ですが、ことに444Hzではそれが理想の共振現象を起こします。理想とは、エネルギーがもたらされるとの観点からです。科学的な話しではありませんが、体験的には多くの方が手ごたえを得られています。444Hzが体のエネルギーレベルをアップさせる働きをすることは、実験的に行ってみればほとんどの場合で納得を得られることでしょう。この音はまた、宇宙に流れる音と深く関係しているように思われます。年齢は表向きのことで、本当の体の状態はエネルギーレベルによって図れると考えます。

現在マドモアゼル・愛先生のソルフェジオチューナーは、こちらの公式ショップにて販売中です

http://www.hoshitomori.net/ca2/551/p-r-s/

*****


【最新アルバム情報】

[タイトル]:Green-eyed doll

[発売日]:2020年1月下旬


[藤野櫻子 最新アルバム『Green-eyed doll』ダイジェスト]

更新中


[収録曲]…全曲作詞作曲:藤野櫻子

全8曲予定


[ご視聴方法]

更新中


[フライヤ]

更新中

*****

[藤野櫻子’s Biography]

「Green-eyed doll ~to be continued~」

力強く透き通った歌声、優しく切ない歌詞が心を打つ女性女性シンガーソングライター、藤野櫻子。 今回、先行シングルとして「Green-eyed doll ~to be continued~」をネットサブスクにてリリース。 2020年1月下旬には、最新アルバム「Green-eyed doll」をリリース予定。

ハードロックシンガーとしての一面も持つ彼女のパワーボーカルが、物悲しくも切ない旋律と重厚感のあるサウンドに乗せて、独特の世界観を歌いあげる。

***

藤野櫻子の最大の魅力はやはり「歌声」と「風姿」ではないだろうか。

どこまでも伸びゆく、天上を突き抜けるような歌声から奏でる歌唱力。 誰よりも人の持つ真の可能性と、この世界の本質的な優しさを見守り続ける深い表現力。 その音楽性を、優しさをまといながら、澄んだ空気感を感じさせる神秘的なビジュアルと、個性的でありながら、洗練されたファッションセンスでさらに引きあげ、独特でドラマチックな世界観までに高めている。

これまでもPCゲームの「九十九神 (by TORaIKI)」の主題歌『剣姿愛伝』のフィーチャリング・シンガーとして抜擢され、 さらに老舗お菓子メーカー「ちぼりホールディングス」のTV CMサウンドロゴでのシンガー協力、 作詞家としても人気キャラクターのテーマソングの作詞をするなど、活躍の幅はますます広がっている。

[先行シングル制作スタッフ]

・Producer:尾飛良幸

・Arrange&Mix/Mastering:尾飛良幸

・Design:大友淳史

・Photographer:大友淳史

・Guitar Solo:Adam Leaver

*****

【藤野櫻子関連SNS】

公式サイト

インスタグラム

YouTube チャンネル

スタッフツイッター

【藤野櫻子楽曲サブスクリンク】

Chameleon

That Day

TearDrop-The Ballade Best

Eternal Blue

Bitter

【藤野櫻子CDダイジェスト動画】

・「Chameleon」


・「ThatDay」


・「Eternal Blue」


・「Bitter」


#代表者ブログ

4回の閲覧

© 2020  株式会社Diamond Music Tour