弊社業務状況のお知らせとお願い

コロナウイルス感染対策として、2020年3月より弊社レッスンスタジオのご利用を中止し、すべての業務をオンラインへと、移行させて頂いております。

レッスン生の皆様ならびに、関係クライアントの皆様には、多大なご迷惑とご不便をおかけしておりまして、大変申し訳ございません。



他業種とは異なり、防音室という密室にて、マンツーマンで歌を歌うということは、マスクやフィルター、空気清浄機などをどんなに施したとしても、高い感染リスクは避けられず、現在に至っております。


ご周知の通り、現在「歌の業界」は窮地に立たされており、残念ながら弊社も例にもれません。


日本全体におけるカラオケ自粛体制の中、レッスンはもちろん、音楽活動ができない状況下で音楽制作の需要も激減し、弊社の売上も「マイナス40%近く」と、恥ずかしながらこのままでは業務存続が困難になってしまう状況までに落ち込んでおります。



しかしながら逆に言いますと、日本全体がコロナ不況により、元気がなくなっているのも事実。

今も、職を失い途方に暮れている方が多くいらっしゃいます。

学校に行けず、部屋で一人孤独と葛藤に苦しんでいる学生さんもいます。

社員さんの命を預かり、その資金繰りに奮闘している経営者の方々も、たくさんいらっしゃいます。


でも、

そんな方々を応援するのが、本来我々アーティストの使命ではないでしょうか。

ここでそのアーティストが「お金」のことだけで、その使命を放棄してはいけない。

弊社は、そう考えています。


歌は必ず、人に「勇気」と「元気」と「希望」を与えてくれます!


弊社スタッフおよび尾飛良幸ができることは、歌を必要としている方に「勇気」「元気」「希望」をお届けする事。

知恵を絞ってこの大きな課題にチャレンジすべき時です。



しかし、弊社は大手メジャーではありません。メジャー的なことは何一つできません。


ですので、 『私たちに接して下さっている一人一人の方に、誠意を持って「勇気」「元気」「希望」を直接届けていこう!』 と思っています。

もちろん、現状本当に直接お会いするのは厳しいご時世ですので、主にオンラインという事にはなりますが、できる限り「オンライン感」を感じさせる事なく、まるで直接あっているかのような感覚になっていただけるよう、努力して参る所存です。


この半年の間、行ってきた弊社業務改革を以下に記載します。


ぜひ、私どもの活動にご参加ください。

そしてぜひ、その体験を多くの方に伝えてください。


よろしくお願い致します。

尾飛良幸




【業務改革例】


<ボイトレ>

・全てオンライン化


定期発表会のオンライン化


オンライングループレッスンの開催



・尾飛良幸による「ボーカルストレッチ」のライブ配信の毎日放送



・大きな声で歌が歌えない環境の方には、マイクカバーと音響設備を導入して頂く方法の無料レクチャーの開催


<音楽制作>

・すべての打ち合わせをオンラインとさせて頂いております。



・どなたでもボーカルレコーディングをご自宅でできる方法を、無料レクチャーさせて頂いております。





125回の閲覧

© 2020  株式会社Diamond Music Tour