top of page

マドモアゼル愛先生の「月セミナー」に想う

更新日:2021年6月17日

昨日までの3日間、占星術界の大御所マドモアゼル愛先生の「月セミナー」にて、司会をさせて頂きました。

小さい頃は「天体博士になりたい」なんて言ってた私ですが、まさかこの歳で こんなタイミングでまた星の世界に触れることになるとは、人生はなんとも楽しいものだなと思っています。




さてその「月星座」

私も愛先生に出会うまで、知らなかった言葉です。


私は「ふたご座」生まれ。でもそれは、生まれた時の太陽の位置。

月の位置から見ると「しし座」です。


世間ではこの「月星座」の力を使うとうまくいく、的な話が蔓延しています。

しかし、愛先生は長年の研究の結果、

「月は、嘘。太陽の力を奪うもの。ほとんどの人は一生『月』に囚われ、太陽星座で生きれない」

という衝撃の結論に達しました。


これは近年日本の占星術界がひっくり返るくらい、大きな出来事として界隈の方々へ衝撃を今尚与え続けています。


私も長く歌にたずさわってきましたが、歌を歌うとその人の「変なこだわり、変な癖、無駄な動き、おかしな表現」が露骨に表に現れることが少なくありません。

もちろんそれを改善することは、レッスンで可能ですし、かなり多くの方が「自然な歌、自由な歌声」に目覚めてくれました。


もしかしたら、これこそが「月星座から太陽星座」への変革だったのではないか。

と思っています。


嘘、偽りの自分を見せる月

本当に自由に輝く太陽


月星座ごとに、どんな歌のおかしな癖があるのか、統計をとってみたら意外な結果が出てきそうで、とても楽しそうです^^

結局この3日間は毎夜毎夜、家族で月についての占星術大討論会になってしまいましたw



「月星座」については、昨年10月に愛先生がアップした、私の中ではもはや伝説となっている動画「月がわかった」をご覧ください。




最後に、今回のセミナーを通じ私が思っていた「当たる当たらない」の占星術は、占星術の本質ではないんだと思いました。

音楽で例えるなら、カラオケ採点を見て「歌がうまい、うまくない」と言っていたような感じです。


愛先生、今回は貴重な機会を頂きまして、どうもありがとうございました。


なお、今回のセミナーのオープニングでかけていた楽曲を、無料でダウンロードできるようにしました。著作フリーの無料BGM集です。

ご希望の方は、ご自由にお使いください。 (結構ページの下の方です) 【無料著作フリーBGM集1】 タイトル:B(4)エンディング







閲覧数:1,504回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page