「Chuck*」と「鹿咲ちゃーりー」新シングル リリース

5月21日に「Chuck*」と「鹿咲ちゃーりー」の新シングルが、リリースされました。

香港に拠点を置きながらも、精力的に活動を推し進めてきたChuck*/鹿咲ちゃーりーですが、その活動の方向性について、各方面より関心を寄せて頂いておりました。

この度この最新シングルを機に、Chuck*/鹿咲ちゃーりーは次の展開を始めることになります。

*****


Chuck*:音楽をシェイクスピア研究の一つの表現方法として用いた「ChucktheMagpie」というプロジェクトを始動。 シェイクスピアの原作を生かしつつ,楽曲やアート作品の中に様々なアプローチやキーワードを織り込み、新たなアートを追求していく。


鹿咲ちゃーりー:ロックバンド「Imaginary Machete Swinger」として始動。 ひたすらに自由に、サブカル/コスプレの世界を突き進むサウンドを展開していく。

今回それぞれのプロジェクトから、各2曲の楽曲のリリースとなりました。

*****

<ChucktheMagpie>

最新シングル『My Shakespearean Gibberish vol.1 Kataware / Last Dance』リリース

シェイクスピア・プロジェクト第1弾!戯曲への解釈を反映させ、音作りの細部にまで拘った翻案作品。


・楽曲ダウンロードはこちらからお願いします

https://www.fizzkicks.com/ChucktheMagpie/album/my-shakespeare-gibberish-vol1

*****

<Imaginary Machete Swinger>

最新シングル(両A面)『廃都 / Irij』リリース


男装/コスプレ/サブカル系シンガーソングライター、鹿咲ちゃーりーのバンドデビュー作品。


・楽曲ダウンロードはこちらからお願いします

https://www.fizzkicks.com/imaginarymacheteswinger

#代表者ブログ

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

自己虐待と自分の価値

ここ最近、自己虐待と自分の価値について、感じたりお話ししたりすることがあり、自分の考えをまとめておこうと思います。 歌の練習をしていると、自分の声の出なさ加減にほとほと嫌気がさして「なんでいい声が出て歌が上手に歌える体じゃないんだろう」と自分に憤りを感じることが多々あります。 今、問題となっている虐待は世の中にたくさんあります。それはとても悲しい現状です。 しかし、そうして表に出てくるものは「取り

<メルマガ購読をご希望の方は下記フォームからお申し込みください>

© 2020  株式会社Diamond Music Tour